脱毛方法の種類について考える

脱毛方法にはどんな方法・種類があるの?

自己処理や脱毛サロンで行う脱毛、または医療施設で行う脱毛など、脱毛を考えたとき、その方法はいくつかあります。そこで、ここでは脱毛方法やその種類についてご紹介します。まず最も手軽に行えるのが、自身で脱毛器を使用して行う脱毛処理です。自分の好きな時間に好きなタイミングで手っ取り早く行うことができますが、脱毛器で毛を引っ張ることが原因で、埋没毛や肌ダメージの心配があったりと、デメリットも存在する方法です。次に、脱毛サロンを利用して脱毛処理を行う方法です。レーザーを使用して毛根に光を当て、脱毛効果を与えます。痛みが少ない、もしくはほとんど感じることもなく、自己処理に比べて肌ダメージの心配も必要ありません。一度だけの施術では大きな効果を得られないため、定期的に脱毛サロンに通う必要がありますが、一度脱毛が完了してしまえば、以降は面倒な自己処理から解放されるといったメリットもあります。次に、医療施設で行う脱毛処理です。医師のみが使うことのできる医療レーザーを使用しての脱毛方法となります。脱毛サロンでの施術と比べると、より強い効果が得られるレーザーであるため、一度で感じられる脱毛効果が大きいのが特徴です。一度で完全な脱毛効果が得られるまではいきませんが、脱毛サロンよりも比較的短期間で効果を感じることができます。ただし、脱毛サロンと比べると、かかる費用も大きくなるのが特徴です。以上、脱毛を行うにあたっては様々な方法や種類があります。自身の状況に合わせた脱毛方法を選ぶと良いでしょう。

 

キレイモの口コミと予約の事【月額vsパック…効果のある回数は?】へ戻る